■会社概要■
会社名   アートバランス
 運営代表者  佐藤 俊仁
 業種・業務内容  毛髪業・かつら、ウイック製造販売・卸業
 設立年月日  平成8年1月15日
 所在地  〒260−0045 千葉市中央区弁天1−8−10田中ビル2
 電話番号  043−256−9617
 URL  http://www.artbalance.co.jp
 mail  sato@artbalance.co.jp
 営業時間・定休日  平日10〜19時 土日・祝日9〜18時  水曜定休
【無理のないヘアーライフ計画】知って得する!

アートバランスは、お客様に出来るだけ無理なく ヘアーライフを送って頂く為に、お客様の経済的負担を軽減しつつ高品質・充実したサービスを心がけ徹底したコストダウンを図っています
国内の大手メーカーの価格はカツラ1個50万〜105万円です。平成26現在でまた値上がり1個100万円以上!使い捨てタイプで2個100万円!広告しているタイプのかつら・増毛になると60万〜100万を超える場合も、、、、。ちょっと変わったサービスがこの頃、相談者のお客様から耳にしました。レンタル2年とかで55〜70万との事ですが月に一度のメンテナンスが1万前後かかるので結局2年のコストは80〜100万です。大手さんは、CM(年間50〜100億円)・広告・タレントに費用がかかりどうしても商品にプラスせれます。適正価格の2倍3倍の価格になります!

毛髪業界40〜50年ぐらいですが、景気に関係なく大手メーカーの価格はジリジリ値上がりしているのが現状です。この頃は、商品が使い捨て傾向にあり、その為、原料の人毛も高騰しています。大手でも自社工場じゃなく海外のかつらメーカーや海外かつら専門工場から仕入れ販売している所もあります。
◆国内大手Aは、海外メーカーの生産ラインを借り日本国内で販売(この海外メーカーは世界に配給している) 
◆弊店直結海外かつら専門工場は、(ここは、国内大手Bが数年前までメイン工場として利用。現在は、撤退しているが品質は今も同じ) この国内大手Bは、噂では、弊店、旧ナノヘアーの工場と提携したかな?
◆国内大手Cの一部商品→海外かつら専門C工場(製作日数が60日ぐらい、商品にばらつきあり) 
弊店はA・B・Cの海外メーカー同じ工場使用しています.A・B・Cだけじゃなく増毛やかつらのパーツやかつら修理を合わせれば数十社のメーカー・工場を用途に合わせて使っています。
商品によっては、国内で1〜3社しか取り扱いしていない人気商品もあります
技術的にも自信あり大手メーカーにて昔、技術者に技術を教える技術指導員がスタッフですので安心。営業的スタッフでは、ありません!髪の事・いろいろな問題を解決します。初めての方、他社の方、お気軽にお問合せください。

ここで一つインターネットの普及で国内、国外の商品が多く出回っていますが、安くて高品質な物を提供するお店もあれば、安くて粗悪な物もあります!安いから!営業が来るから楽だから!、、、?
2008・7月 最近すごいかつらを見ました。初来店のお客様でインターネットで人毛100%のかつらを安く購入したとの事、経験上ですが、そのかつら毛は、20%人毛+80%
馬、馬、、、、馬、、、、馬馬馬毛!!人毛が高騰しているから、、、。だけど馬毛ですか、まいりました。馬毛は、美容師さんが、カット&パーマの練習で使うウィック(マネキンの頭)に使われる毛です。特徴は、太くてモッチリした感じです。◇人毛も中国産のバージンヘアーは高級品◇インド毛はB級品(エクステとか)
この頃、多いのがかつら専門店&ネット購入後、提携美容室で取り付け失敗!!つい最近もかつらの備品メーカーさんから急ぎの電話で
「ちょっと教えて、、、なんですか?、、、、今、あるお店で女性のお客様のかつらの納品中なんだけど、、そこの美容師さんが、毛色が上手く入らないからどうしょうとの事(涙声)それで備品メーカーさんにどこかに聞いてもらえませんか?と聞いてきた。 内容聞いて回答!  残念ですが、もう手遅れデス。 結局その美容師さんのかつら処理が適切じゃなくかつらは使い物に成らなくなってしまった。問題は、製作指示と納品時の処理の仕方が×でした。かつらの毛の処理は、普通の理・美容の技術とは少々違います。かつらの毛は、色・表面・抗菌など処理してあります」 なかなか美容師さんが急にかつらを完璧に納品するのは無理があるかも。カットだけなら問題ないですが、経験がある程度必要(経験と場数&商品知識)自分に合ったサロンを探しましょう! 私から見ても全国に良いお店は沢山あります!いろいろ情報を集めてからの購入をおすすめします
ウェブ アニメータ